トリマーの資格内容と試験方法

subpage-img

トリマーとして実際に働くには専門的なスキルが必要となります。

トリマーの資格が評判になっています。

一般的なルートでは高校を卒業してトリマー専門学校に入学します。


その後資格を取ってペットサロンやペットショップに就職になります。

動物好きの人におすすめの仕事と言えます。

常に犬や猫と接するので動物が嫌いな方は向いていません。

カットをするということで手先が器用でないと難しいです。

人間とは違い、動物の場合は長時間おとなしくすることは出来ないのでカットしている時は集中力を切らさず行う必要があります。



体力も必要です。
時には暴れたり噛み付いてくる犬もいます。

何十キロもある大型犬を相手にすることもあるのでかなりの体力が必要になります。

飼い主とのコミュニケーションもあるので、コミュニケーション能力も必要です。

トリマーの資格では、犬や猫の毛の切り方だけではなくこのような些細な接客や訓練も勉強します。
何百という動物の仕組みを覚えたり綺麗な毛の切り方も学びます。

最近は通信講座もあり、自宅で計画的に勉強することもできます。

費用も安く抑えることができるので通信講座はおすすめです。
教科書やビデオなど分かりやすい資料を見ながら学習することができます。



試験だけ決められた施設で行います。

そうすれば、資格を取ることができます。
トリマーは資格がなくても仕事をすることが出来ますが、資格を取っていないと難しいです。専門用語やプロの技が求められるので、専門的な知識が必要です。

top